スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊治療

不妊治療② 卵管造影~双角子宮と左卵管閉鎖~

期待高まる4月がきました。

でも期待しすぎると だめなものですね。

本格的に治療開始初周期は、

GWと仕事で多忙な日々が重なった関係もあり、

結局、ストレスもあったのかな?

すぐ撃沈しました。。。


その後、卵管造影とレントゲンをとり、

その結果、つらい現実を突きつけられました。

私の左の卵管は閉鎖されている様子。

そして、私の子宮はとても個性的な形をしており

「双角子宮」といって、流産・早産しやすいものらしい。

ちょっと、落ち込む日もあったけど

人はそれを「奇形」というけれど

私は生まれつき私に神様がくださった「個性」として

受け止めようと決断。

同じような子宮をお持ちの方々が

無事出産されたブログなどを読ませていただいて、

すごく励ましをいただいた。

また新たにがんばろうって思った。



ぜひぜひ励みになりますのでポチッとおねがいいたします。
↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ  にほんブログ村 マタニティーブログ 排卵誘発法へ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

不妊治療

不妊治療①

前回、どうして不妊治療に至ったのかを綴ったけれど、
ふと思うと、不妊治療に踏みきった訳は、
結局、昨年の夏からの生理不順が主な理由でして、
ちぃ~っと、自分が綴りたいことと、
タイトルがずれてしまうみたいなので、
ここらで、タイトル変えてみました。
でも、前回の内容の続きになるのですが・・・

*****************************************

2月初旬に生理を起こす薬と排卵をうながす薬を処方され、

生理が来るのをじっと待っていた私。

でもなかなか生理が来なく、どうしようかと思っていたとき

ちょっと茶おりのものがあったかなぁって思えたのが

でも、結局、2月はなんにも反応なく、

生理が来なくで終わってしまった。

3月の中旬ごろ、忘れたころにやっと生理がきた。

どうなっているのだろう私の体は…

排卵誘発剤。これから飲んでいいの??

と不安になりつつ、生理5日目から飲んでみた。

3月下旬、診察があったので、そのときに、

基礎体温表を持参し、そのことを話すと、

なんと、生理を起こす薬が効いていなく、

自力で生理が来た様子。とのこと。

「どうやら2月に自力で排卵が起こり、
そして3月に生理がきたっぽいわね~。」とのこと。

「とにかく、周期が正常にならなとちょっと困るわね」と女医H。

排卵がきちんとされてそうなので、今回は様子見て、

今度生理が来たら、本格的に治療をはじめましょう。

ということで、2月~3月はがっくりしまくりでした。

で、考えたのが、やっぱり運動!!

冬場はサボっていたので、心を入れ替え、

がんばってみようと、かなり励んだのです私!!


続く。

ぜひぜひ励みになりますのでポチッとおねがいいたします。
↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ  にほんブログ村 マタニティーブログ 排卵誘発法へ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


不妊治療

不妊治療に踏み切った訳②

続き

********************************************

内科の主治医の女医さんに、この病院の婦人科を

紹介していただけませんか?と伺ったところ、

とっても人気の先生がいるので、と紹介してくださった。

でもすごい人気の先生で、予約は2ヶ月後からしか

取れません。(><)

でも、これを逃したら大変と、2ヶ月先に予約をびっしり

毎週のようにとりました!

まるで一昔前のコンサートチケットを予約するかのごとく。

連日、電話かけまくりました!

そして、やっとその日が来ました。

2009年2月3日(火)

H先生と初対面。この先生も女医さん。

とってもはっきりものを言われる方で、

最初かなりビビりましたが

後々、本当に信頼を置ける方だと思い始めました。

つまり、患者のことを考えるからこそ、現実は現実、

受け止めなければならない事実もあるわけで・・・


内診をした結果、

ともかく、生理を起こさねば、話にならないとのことで

生理を起こす薬を処方され、生理がきたら、

排卵を起こさねばとのことで、

排卵誘発剤を処方され、その日は終了。

次回の生理を待ってタイミング法からはじめましょう。

H先生は最初突っぱねるような発言をしていたけれど

その心は、本気でわが子を挙児したいのかとの問いを

投げかけておられたのだろうと思い、

その日は、先生がPC上のカルテに「挙児希望」と

入力された瞬間。

内側から断然やる気が出てきたのでした。

****************************************

続く

励みになりますのでポチッとおねがいいたします。
↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ  にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ


不妊治療

不妊治療に踏み切った訳①

ふとずいぶんご無沙汰してしまったなぁぁぁ。
と反省しつつ、もう一度、私が不妊治療に踏み切った訳を
ちょっと振り返ってみようかと思います。
何度かにわけて、綴っていこうと思いますが、
過去の記事と重複するものがあったらお許しください。
心機一転でいこうかなと。。。

*********************************************

昨年、2008年夏に私はいろんなストレスからか、

ホルモンバランスを崩し、突然生理が来なくなりました。

当初、懐妊だぁぁと、ぬか喜びしていた自分。。。。

でも違ったときのあの脱力感とやるせなさでいっぱい

だった自分。。。。

昨年9月に2007年2月に繋留流産の手術を行った

産科院に行ってみました。

結果、もちろん妊娠ではなく、ホルモンバランスが

崩れているとのご指摘。

大嫌いな基礎体温をまたつけなければならなくなり

ました。

それから3ヶ月間、生理を起こす薬を処方されたけ

れど、それまでずっと判を押すように割ときっちりと

きていた生理がとっても不規則な、それも、ほとんど

日数がない状態となってしまったのです。

健康診断でもしっかり持病でひっかかり

・・・・要再検査通知が届きまして、

これはきっと持病が悪さしているのでは?と

主治医のいる病院に出向いたのです。

それが昨年の11月ごろのこと。


******************************************


続きはまた・・・。


励みになりますのでポチッとおねがいいたします。
↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ  にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
くろねこ時計
プロフィール

tonton

Author:tonton
はじめましてtontonです。
2001年6月に結婚しまして、結婚11年目です。
ずっとずっと自然妊娠を望み続けています!
いっ時 不妊治療にひと足踏み入れましたが、体質が合わず、断念。
気づけば、アラフォーの半ばな私たち夫婦。
でも、それでも私たちは神さまの奇跡によって、きっと我が子を授かると信じています。
今はわが子に出会うその日を、待ち望みつつ、今出来る最大限を日々やり遂げる事に目を向け、上を向いて歩んでいます。

最新トラックバック
Archive R
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。