スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃん待ち

久しぶりの更新

かなり久しぶりの更新です。
5月は双角子宮&左卵管閉鎖(?)との診断で、凹み気味のわたしでしたが、そのときのたまごちゃんたちがいくつかいたので結構期待大ではありました。
しかし、先生は私の生理周期を標準に見積もっていたので、先生の思惑以上に排卵が早く、結局すべて撃沈。。。の周期でした。

それから、結婚記念日後、かなりハードな不妊治療&仕事&主婦&双方の親の通院介助で私の心も体も磨耗しはじめ、とうとう焼け尽きたかのように、7月後半に新型インフルにかかり、隔離され、・・・

8月。治療を休止。

9月。治療のやる気。0%に落ち込み。自主的に「治療休止宣言!」

10月。またまた親の件、その他で忙しく。妊娠したかと思ったら、忙しすぎて、いい線で科学流産??

11月。気がつけば、もう今年が終わってしまう。。。枯葉散る秋真っ盛り・・・

どうしたらいいのだろう。。。

それでも、心はわが子を抱くことをあきらめていない。

たぶん、このような私を、「本当に子供を授かりたいと思っているのですか?」
と責める人もいるだろう。

決してあきらめているわけではない。
けれど。。。

どうもエンジンがかからない。
どうも、心のモチベーションがあがらない。

人様の子供を抱くたびに、
子供と接しているたびに、

心がモヤモヤとするのは現実で、
でも、我が家はこれ以上、
仕事を辞めてしまえば、治療する金銭的余裕もなく、
かといって、仕事を続けていったら、
治療への通院時間がなく、
また双方の親のことも考えると

こころがいっぱいいっぱい。

前に進めない。これが現実。
治療という選択肢を捨てるしかないのだろうか・・・

無謀と思われるが、
自然とタイミングで、最後まで戦うしかないのだろうか。・・・

私は、選択を迫られている。

自分の人生。

親のためではなく、人のためでもなく

自分で選んで進みたい。

後悔しない方向で。

今年の冬は、頭が本当に痛むけれど、
進む方向を定めよう。

じっくりじっくり 秋が深まっていくこのときに。


ぜひぜひ励みになりますのでポチッとおねがいいたします。
↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
くろねこ時計
プロフィール

tonton

Author:tonton
はじめましてtontonです。
2001年6月に結婚しまして、結婚11年目です。
ずっとずっと自然妊娠を望み続けています!
いっ時 不妊治療にひと足踏み入れましたが、体質が合わず、断念。
気づけば、アラフォーの半ばな私たち夫婦。
でも、それでも私たちは神さまの奇跡によって、きっと我が子を授かると信じています。
今はわが子に出会うその日を、待ち望みつつ、今出来る最大限を日々やり遂げる事に目を向け、上を向いて歩んでいます。

最新トラックバック
Archive R
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。